アレックス・メゴス
クライマー

アレックス・メゴス

楽しみながらも、しっかり集中

困難な岩場のルートからごく小さな障害物まで、アレックス・メゴスの集中力が切れることはありません。アレックス・メゴスは 19 歳の時に、グレード 9a のルートに世界で初めてオンサイトし、国際的なクライミングの世界で脚光を浴び始めることとなります。スペイン・シウラナの Estado Crítico ルートでした。それ以来、アレックスは小さな木の足場を使ったきつい屋内トレーニングを好んで続けることで、世界中の極めて険しい岩山の登頂に成功します。彼は数々の険しいルートを制覇していますが、多くはわずか数回の挑戦で最短時間で成功しています。アレックスは競技にも楽しんで参加し、最近の世界選手権(リードクライミング)では第 3 位を収めています。

これまでの人生で最大の功績は何ですか?

人生においての一番大きな達成では、クライマーとして生きていけるようになったことです。クライマーとして最も大きな達成は、世界で4 番目の 9b+ ルート Perfecto Mundo に初登したことです。後にも先にも、これ以上に力を注いだルートはありません。ひたむきさと情熱、そして集中力、すべてが必要でした。非常に価値ある体験でした。

挑戦を続ける原動力は何ですか?

ただただ好きなことをしているのです。私にとってクライミングはすべてです。スポーツ、自然、物理、心、旅、自らとそして他のクライマーとの競争、これらすべてがうまく融合されているのです。自分のゴールを定め、それに向かって集中して行動する、自らの限界を超えることができます。非常に様々な景色や訪れるべき場所、そして感動するような発見(そしてアップするべきもの)があります。これらが新たな経験に駆り立てる十分な理由だと思います。

GORE-TEX プロダクトを選ぶ理由は何ですか?

GORE-TEX 製品は、余計な心配をする必要なく、好きなことに集中させてくれるからです。実際のところ装備についていろいろ考えたくないのです。私には私自身のするべき事があり、装備もそのはずです。クライミングに集中したいのです。ロープは私が落ちないように止めなければなりません。チョークは指をドライに保ちます。リュックは装備をしっかり運ぶものです。ジャケットは体を乾いた状態、そして温かく保ちます。ブーツは岩場で足を守ります。それぞれがしっかりと役割を果たすことが大切です。

「〇〇のために生まれてきた」を 10 語以内で表現するなら?

小さなホールドを掴む。困難なルートに挑む。若者たちがクライミングに興味を持ち、また、それがどんなに困難なものでも自分の目標を持って挑むため、彼らにインスピレーションを与えていく。(すみません、10語以上になってしまいました。)

クライミングでは毎回必要最小限だけを持って行きます。GORE-TEX ジャケットがあれば、必要なものが減ります。持っているのを忘れるほど軽く、バッグの中でもかさばらない。雨が降り出したり風が強まった時、これまでに数えられないほど、心強く感じました。岩が濡れていて滑りやすい状態の時も、私自身は濡れていません。冷たい風の中でも休むことができ、温かく保ってくれます。不快な天候でも、快適に過ごすことができるのです。

アレックス・メゴス
アレックス・メゴス

クライマー

主な功績
  • 最難関のインドアルートである、ストックホルムのブラックダイアモンド・プロジェクトでの高得点
  • スロベニア・クローニで開催されたIFSCクライミング・ワールドカップのリードファイナルで銀メダル獲得
  • ドイツ・ミュンヘンで開催されたヨーロピアン・ボルダリングチャンピオンシップで銀メダル獲得
  • カナダ・バンフの最困難クライミングルートであるファイトクラブを初登
  • スペイン・シウラナの岩場にある Estado Critico 9a ルートに世界で初めてオンサイト

Gore-tex Newsletter