環境に敬意を払います

環境への責任

ゴアのファブリクスディビジョンは最善で責任ある行動をとるよう常に努力し、衛生、安全、環境面における法規制やゴアの自主基準を満たし、さらにそれら基準を上回ることをコミットメントとしています。
 
 ゴアの環境に対する取組みは、「サウンドサイエンス」、「ライフサイクルアセスメント」、「製品の耐久性」に基づいたものです。

マイルストーン

ゴアは、業界の先陣を切って環境影響評価ツールとしてライフサイクルアセスメントを導入、環境フットプリントを最小限に抑える取組みに着手しました。ゴアは、自社製品と工程が環境に及ぼす影響を、その機能・性能を損なうことなく、継続的に改善していくことを追求しています。

1986

ゴアは、他者に先駆けて、ガーメントラミネート製造に無溶剤型接着剤を採用しました。

1989

ガーメント製品の用途適合性を保証する、「GUARANTEED TO KEEP YOU DRY™」 プロミスの導入。

1992

ゴア ファブリクスは、最終製品の環境への影響を評価するツールとして、ライフサイクルアセスメントを導入しました。

1993

ゴアは、メーカーとして初めて、高機能ガーメントのリサイクル制度「The GORE BALANCE PROJECT™」プログラムを導入。

1994

世界を主導する有機廃棄物コンポストテクノロジー、「GORE® Cover System」の導入。

1995

GORE BALANCE PROJECT™ リサイクルプロジェクトが「European Outdoor Award for Innovation」を受賞。

1996

ゴアは、繊維製品の安全性において、OEKO-TEX® 100 Standard との協力を開始。

2004

GORE® Cover は、150カ所以上の有機廃棄物処理施設で使用される世界をリードするコンポストテクノロジーとなる。

2006

ゴアは、安全な化学物質管理をはじめ、組織的に製品の環境負荷軽減を図るアウトドア業界の取組みに積極的に参加。

2010

ゴア ファブリクスは、その製造工場において環境マネジメントシステム ISO 14001 の実践を開始。
ゴア ファブリクスの全製造拠点が bluesign® 認証を取得。

2011

ゴアは、一般消費者用ファブリクスの耐久撥水加工(DWR)剤を C8 系から環境に優しい代替基剤に切り替える。

2012

Sustainable Apparel Coalition(SAC)が Higg Index を公開。ゴア ファブリクスはその創設メンバー。
2013年秋・冬シーズン向け一般消費者用ガーメント用 GORE-TEX® ラミネートの25%以上(数量ベース)が bluesign® 認定ゴアファブリクスを使用。

2013

ゴアは、高機能性アウターウェアに関するライフサイクルアセスメント評価結果を初めて公表。
中国、深圳の製造拠点が ISO 14001 認証を取得。

2014

ゴア テキスタイルディビジョンが、2013年末、すべての高機能ファブリクスから完全に PFOA を排除。
ゴア ファブリクスは、Responsibility Update を初めて発行。
ゴア ファブリクスは、代表的な GORE-TEX® ハイキングブーツのライフサイクルアセスメント結果を公表。
一般消費者向け製品に使用される GORE-TEX® ラミネート(数量ベースで)の50%以上が、「bluesign® 認証 Gore ファブリクス」に。

2015

OEKO-TEX® が、持続可能性プログラムと PFOA の排除を評価し、ゴアを「2015年1月の今月の企業」に選出。

2016

ゴア ファブリクスが、2018年秋冬店頭商品に PFC 不使用の DWR を使用した新しい一般消費者向け製品群を含める方針。
LCA から得た知識に基づき、ゴアが原着糸を用いたラミネートと再生繊維の提供を開始。
ゴアが新しいライフサイクルアセスメント(LCA)結果を公表:使用中の DWR 性能が環境プロファイルに大きな影響を与える可能性を示唆。

2017

ゴア ファブリクスディビジョンは、2020年に向けて意欲的な環境目標を発表。
 

ライフサイクルアセスメント(LCA)

LCAの結果が示すように、ゴアのプロダクトがもたらす環境負荷を最小限に抑える最も効果的な方法は、製品に耐久性を持たせることです。

プロダクト スチュワードシップ

自社製品の高い品質と安全性を保証するために、ゴア ファブリクスは bluesign® standard と OEKO-TEX® Standard 100 とパートナーシップを確立しています。

フッ素素材の適切な使用

フッ素素材は幅広い物性と固有の特徴を持っており、その多くが産業用途や食品用途に使われています。

新着情報

レスポンシビリティーやその他のトピックに関する最新ニュースは、ゴア ファブリクスのニュース一覧へ。

ニュース一覧へ(英語)