ライフサイクルアセスメント(LCA) 「ゆりかごから墓場まで」環境負荷を抑えるために

ゴアのファブリクスディビジョンは、継続的に製品の環境への影響を改善することにコミットしています。20年以上にわたり、ライフサイクルアセスメント(LCA)を適用し、そのコミットメントを追求し続けています。

ゴアの LCA の結果が示すように、機能的アウターウェアやハイキングブーツがもたらす環境負荷を最小限に抑える最も効果的な方法は、製品に耐久性を持たせることです。このことから、耐久性はゴアの環境に対するコミットメントの中核となっています。LCAは、評価基準として、ゴアのみならず、ビジネスパートナーや取引先にも、環境評価バランスシートを考慮した環境への取組みを助けます。

Life Cycle Assessment: GORE-TEX® Jacket

ゴア ファブリクスLCA:主な評価結果

GORE TEX® アウターウェアや機能的ハイキングブーツに関するLCAの結果によれば、環境負荷を最小限に抑える唯一かつ最も効果的な方法は、製品に耐久性を持たせることです。つまり、製品の着用年数が長くなるほど、年間環境負荷は小さくなるということです。

アウターウェアの LCA 結果によれば、CO2 の排出量の内訳は、製造・流通過程が約65%、お客様の使用時が35%である一方、アウターウェアの最終処分時の排出量は僅かに1%未満です。

機能性ハイキングブーツのLCA結果によれば、CO2の排出量の内訳は、製造・流通過程が77%、一方、ブーツの最終処分時の排出量は僅かに2%未満です。

ゴアの LCA 評価結果について

LCAとは?

ライフサイクルアセスメント(LCA)とは、ある完成製品の環境負荷を定量的に評価する国際標準ツール(DIN EN ISO 14040)です。「ゆりかごから墓場まで」という観点から、原料抽出から材料加工、製造、流通、使用、修理、保守、そして最終処分やリサイクルまで、全工程を評価します。

ゴア ファブリクスLCA評価の科学的根拠

レスポンシビリティーに関するその他のトピック

プロダクト スチュワードシップ

自社製品の高い品質と安全性を保証するために、ゴア ファブリクスは bluesign® standard と OEKO-TEX® Standard 100 とパートナーシップを確立しています。

フッ素素材の適切な使用

フッ素素材は幅広い物性と固有の特徴を持っており、その多くが産業用途や食品用途に使われています。

社会的責任

ゴアの全員が取引先、お客様、株主、及び当社アソシエート(従業員)に対応する際、あらゆる関係において誠実であることが求められています。