GORE-TEX プロダクトお手入れ方法

GORE-TEX プロダクトの機能を維持しながら、ご使用いただくためには、洗濯とお手入れが必要です。お手入れをする事で、信頼性の高い優れた性能を発揮し、耐用年数を長くすることができます。

アウターウェア
の洗濯方法

必ず、ウェアについている洗濯表示をご確認ください。洗濯の前にはウェアのファスナーやポケットを完全に閉じ、フラップやストラップも閉じてください。

Atoms/Icon/washing/0 Created with Sketch.

洗濯

洗濯機に入れ、40ºC 以下のぬるま湯で、少量の液体洗剤で洗ってください。すすぎは 2 回、脱水時間は短めにします。粉末洗剤、柔軟剤、染み抜き剤、漂白剤の使用は避けてください。汚れがひどい他の衣類と一緒に洗濯しないでください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy Created with Sketch.

乾燥*

ウェアは吊干しまたは乾燥機で乾かしてください。完全に乾いた後に、乾燥機を用いて 20 分間温風乾燥することで、表生地の耐久撥水(DWR)加工を回復させることができます*。

* GORE-TEX SHAKEDRY™ ガーメントは乾燥機にかけないでください。

Atoms/Icon/washing/1 Created with Sketch.

ドライクリーニング*

原則、ご家庭での洗濯を推奨しています。もしドライクリーニングに出す場合には、すすぎにきれいな石油系溶剤を使っているかをクリーニング店にご確認ください。またドライクリーニングの際には撥水加工もあわせて依頼してください。

*Does not dry clean GORE-TEX SHAKEDRY™ garments.

Atoms/Icon/washing/1 Copy 4 Created with Sketch.

アイロン*

撥水回復の際、乾燥機を使用できない場合は、乾燥したウェアの上に当て布をして、低温、スチームなしの設定でアイロンをあててください。

*Does not iron GORE-TEX SHAKEDRY™ garments.

Atoms/Icon/washing/1 Copy 3 Created with Sketch.

漂白剤

塩素系漂白剤は製品を傷める場合がありますので、使用しないでください。

ICON Created with Sketch.

撥水加工*

洗濯及び乾燥機(またはアイロン)の処理を行っても撥水性を回復できなくなった場合は、市販の撥水剤を用いて撥水加工を行ってください。加工の方法については必ず各撥水剤に書かれている説明書に従ってください。

* GORE-TEX SHAKEDRY™ ガーメントは対象外です。

製品別お手入れ
の洗い方
  • GORE-TEX SHAKEDRY™ ガーメントには、乾燥機、アイロン、ドライクリーニングは使用しないでください。
  • GORE-TEX アウターウェアの撥水性については、こちらをお読みください。
フットウェア
の洗い方

洗う前に靴紐を外し、フットウェアの中から砂、小石、ごみを振り落してください。可能であれば靴の中敷きも外してください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy 6 Created with Sketch.

染み抜き

靴用の染み抜きを使う場合には、必ずメーカーの指示に従ってください。適切でない場合、製品の損傷や機能が低下する可能性があります。

Atoms/Icon/washing/0 Created with Sketch.

洗濯

布やブラシを使ってぬるま湯で洗ってださい。レザーシューズについては、メーカーへお手入れ方法を確認し、推奨する方法に従ってください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy Created with Sketch.

乾燥

適度な温度で自然乾燥させてください。直接熱を加えること、濡れたまま放置することはお避けください。対流式ブーツドライヤーの使用も可能です。

ICON Created with Sketch.

撥水加工

靴メーカーが推奨するお手入れ方法をご確認ください。(撥水ワックスやグリスはフットウェアの透湿性に影響を与える可能性があるため、ゴアはを推奨しておりません)。

Atoms/Icon/washing/1 Copy 3 Created with Sketch.

漂白剤

塩素系漂白剤は製品を傷める場合がありますので、使用しないでください。

グローブ
の洗濯方法

洗う前にグローブの外や中の汚れを払い、手のひらや指の部分に砂やごみが入っていないことを確認してください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy 6 Created with Sketch.

染み抜き

染み抜き剤を使用する際には必ずメーカーの説明書をよく読み、その方法に従ってください。通常の洗濯を始める前に、よくすすぎ、染み抜き剤をすべて落としてください。

Atoms/Icon/washing/0 Created with Sketch.

洗濯

ぬるま湯に少量の洗剤を混ぜて、手洗いしてください。洗濯機の使用は留め具やストラップ類が引っかかったり、損傷したりすることがあります。また、柔軟剤はグローブの保護機能を損なう場合があるため使わないでください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy Created with Sketch.

乾燥

指の部分から手首の部分の順に軽く絞ってください。手首側を下にして乾燥させます。その際、直射日光に当てたり暖房機の上に置いたりしないでください。シェルグローブは、乾燥機を低温に設定して乾燥させることができます。乾燥の途中で、グローブを手にはめ握りこぶしを作るなどして、形状を整えてください。

ICON Created with Sketch.

撥水加工

洗濯しても撥水が回復しなくなった場合には、市販の撥水剤を使用して、撥水加工を行ってください。その際はメーカーの説明書をよく読みその方法に、従ってください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy 3 Created with Sketch.

漂白剤

塩素系漂白剤は製品を傷める場合がありますので、使用しないでください。

Atoms/Icon/washing/1 Copy 4 Created with Sketch.

アイロン

アイロンはグローブを傷める場合がありますので、使用しないでください。

お手入れを行う際のヒント

  • 染色レザーは濡れると色移りすることがありますので、他の製品の上に湿ったグローブを置かないでください。
  • バックル(留め具)、スキー板のエッジ、その他の鋭利なものでグローブを損傷しないよう注意してください。

その他の洗濯とお手入れ

快適性を優先するあなたへ

View Instructions

詳細情報

製品のお手入れについて、詳細はよくあるご質問をご覧ください。