GORE-TEX フットウェアのお手入れ

足を保護し、靴内をドライで快適に保つには、フットウェアの状態が良くなくてはなりません。フットウェアをお手入れして、その機能をより長く維持しましょう。

GORE-TEX フットウェアのお手入れ方法

GORE-TEX フットウェアのお手入れは難しくありません。適切なお手入れ方法をポイントに分けてご紹介します。メーカーの指示がある場合は、必ずそちらの内容に従ってください。

必要なもの
布もしくはブラシ • ぬるま湯 • ブーツドライヤー(必要に応じて) • 靴用のシミ抜き剤(必要に応じて) • 撥水剤(必要に応じて)

洗濯
ステップ 1
  • 洗う前に靴紐を外し、フットウェアの中から砂、小石、ごみを振り落してください。
  • 可能であれば靴の中敷きも外してください。
ステップ 2
  • 布やブラシで汚れを洗い流してください。
  • 少量の液体洗剤を含むぬるま湯を使用し、その後よくすすいでください。
  • レザーシューズについては、メーカーの指示を確認してください。
  • 漂白剤は使用しないでください。
  • 洗濯機で洗わないでください。
乾燥

 

  • 適度な温度で自然乾燥させてください。
  • 直接熱を加えることは避けてください。
  • 濡れたまま放置しないでください。
  • 対流式ブーツドライヤーの使用も可能です。

 

撥水剤の使用

 

  • 靴の表面が水を弾かなくなった場合は、耐久撥水(durable water repellentDWR)加工を行ってください。
  • 撥水剤は水性のスプレータイプをご使用ください。
  • 撥水ワックスやグリスはフットウェアの透湿性に影響を与える可能性があるため使用しないでください。
特別なお手入れ
消臭

市販の消臭スプレーを使用しても、GORE-TEX フットウェアの機能に影響はありません。

 

シミ抜き

泥、油、その他どんなものかに関わらず、シミ抜きを行う場合には、必ず靴メーカーの指示に従ってください。シミ抜き剤の使用はお勧めしておりません。

Gore-tex Newsletter