GORE-TEX グローブのお手入れ

GORE-TEX グローブは耐久性に優れていますが、適切なお手入れでより長持ちし、その機能が最大限に発揮されます。

GORE-TEX グローブのお手入れ方法
オートバイで高速道路を走る時も、真冬にスキーを楽しむ時も、GORE-TEX グローブは手をドライで快適に保護します。グローブを最良の状態でお使いいただくために、製品についている取り扱い表示を必ずご確認のうえ、以下の手順をご参考ください。
洗濯

 

  • 洗う前にグローブの外や中の汚れを払い、手のひらや指の部分に砂やごみが入っていないことを確認してください。
  • ぬるま湯で手洗いしてください。
  • 液体洗剤を少量だけ使用してください。
  • 洗濯機の使用(機械の力が強すぎる場合があります)やドライクリーニングは行わないでください。
  • 柔軟剤や漂白剤は使用しないでください。
乾燥
 
  • 指の部分から手首の部分の順に軽く絞ってください。
  • 手首側を下にして乾燥させます。
  • シェルグローブは、乾燥機を低温に設定して乾燥させることができます。
  • 乾燥の途中で、グローブを手にはめ握りこぶしを作るなどして、形状を整えてください。
  • 直射日光に当てたり暖房機の上に置いたりしないでください。
  • 手袋にアイロンをかけないでください。
撥水剤の使用

 

  • グローブの表面が水を弾かなくなった場合は、耐久撥水(DWR)加工を行ってください。
  • 撥水剤は市販のスプレータイプをご使用ください。
  • レザー手袋には水性のレザーケア製品をご使用ください。
特別なお手入れ
レザー製品のお手入れ

染色レザーは濡れると色移りすることがありますので、他の製品の上に湿ったグローブを置かないでください。 • バックル(留め具)、スキー板のエッジ、その他の鋭利なものでグローブを損傷しないよう注意してください。

 

シミ抜き

シミ抜き剤を使用する際は必ずメーカーの説明書をよく読み、その方法に従ってください。 • プレウォッシュタイプのシミ抜き剤をご使用ください。 • 洗濯の前に、シミ抜き剤をしっかりとすすぎ落としてください。

Gore-tex Newsletter