ゴアラボの摩耗テストマシン

製品を長持ちさせることに焦点をあてる

ゴアでは環境負荷の低減を目指し、製品の耐久性を高めてその寿命を延ばすことに継続的に取り組んでいます。

製品の耐久性と寿命: GORE-TEX プロダクトの 2 つの重要要素

ゴア製品をより長く使用できるようにすることで、全体的なライフサイクル負荷を低減できます。そのため、ゴアのサステナビリティ戦略の一環として、私たちは GORE-TEX 製品の優れた保護性能をさらに向上させ、人々がより長い期間使用できるようにすることを目指します。

GORE-TEX 製品について考える時、真っ先に頭に浮かぶ 2 つのキーワードは、耐久性と長持ちするということです。そしてそれらはシンプルな真実を語っています: 長く使えば使うほど、環境にやさしい。これは、最高峰の新製品 GORE-TEX PRO から、ギアの全耐用期間を通して反射特性が維持される独自技術を搭載した高視認性の GORE-TEXファブリクスまで、すべての GORE-TEX 製品に当てはまります。

続きを読む 少なく読む
ライフサイクルアプローチによる環境負荷の評価

私たちは、当社製品の環境負荷改善にたゆまぬ努力を続けています。その実現を目指し、ライフサイクルアセスメント(LCA)を 30 年近く活用してきました。

製品ライフサイクルへのゴアの取り組み

ゴア ファブリクスは、サプライヤーによる原材料の製造、輸送から、製品寿命を終えるまで、ゴア製品の環境負荷をあらゆる視点から考察し理解するためにライフサイクルアセスメントアプローチを用いています。ウェアの使用期間を通して、洗濯や乾燥の影響についても考えています。これらの研究結果をもとに、最も重要なサステナビリティに対する取り組みに焦点を当てることができます。。

長持ちすることの重要性

GORE-TEX ジャケットのライフサイクルアセスメント(LCA)では、ジャケットの製造と販売過程で最大の環境負荷が発生することが明らかになりました(二酸化炭素排出量の 64% がこの段階で発生)。ジャケット使用における洗濯、乾燥、廃棄が与える環境への影響はより小さなものでした。この研究のおかげで、耐用年数または使用期間を延ばすことが、唯一かつ最も効果的な環境負荷改善策であることがわかりました。

ライフサイクルアセスメント(LCA)とは?

ライフサイクルアセスメント(LCA)は、最終製品の環境負荷を測定する世界基準のツール(ISO 14040-14044)です。LCAは、原材料の抽出から材料加工、製造、販売、使用、修理・保全、廃棄、リサイクルといった「ゆりかごから墓場まで」の全段階を査定します。

ライフサイクルアセスメント(LCA)とは?

GORE-TEX ランニングシューズのクローズアップ画像

衣類の耐久性と可用性を最大限に

フィールドで証明される耐久性と「ウォッシュ&ケア」プログラムによって、ゴア製品の耐久性と長期使用をさらに向上させるべく努力しています。

Gore-tex Newsletter