GORE-TEX ランニングシューズのクローズアップ画像

製品を長持ちさせることは、環境負荷の軽減につながります

環境負荷を低減する最もシンプルな方法の一つは、人々が製品をできるだけ長く使用できるようにすることです。つまりこれは、耐久性のある製品でなければならないことを意味します。そして使用する人は製品をケアをする必要があります。

私たちは、ゴア製品の耐久性に誇りをもっています。ゴアは、消費者と協力することで、適切な手入れや修理を通して、また、その他の製品使用方法を編み出す革新的なオプションを通して、製品の寿命を延ばすためにもっと多くのことができると考えます。

ロス・マクレーン

ゴア ファブリクス サステナビリティ リーダー

製品寿命の延長による廃棄物削減

年間1000億トン以上の原材料が企業により消費されています。2019年、世界市場の天然原材料のうち、再使用されたのはわずか8.65%でした。ファッション業界で続いているムダな廃棄サイクルは、世界の天然資源に影響を及ぼしています。

より多くの人がより多くの衣服を購入し、1着の使用期間も短くなったため、繊維廃棄物はファッションの意図せぬ副産物になりました。ゴアでは、高品質で耐久性があり長持ちする製品を製造し、さらにゴアの「ウォッシュ、ケア&リペア」プログラムによってテキスタイルの適切な手入れができるように支援することで、繊維廃棄の問題に対処します。

蔓延する廃棄物問題といったファッション業界の課題への解決策を得るために、エレン・マッカーサー財団が2018年、メイク・ファッション・サーキュラーイニシアティブを立ち上げました。GORE-TEXブランドとそのブランドパートナーのいくつかは設立当初からのメンバーです。

製品を長持ちさせる「ウォッシュ、ケア&リペア」

ゴア製品による環境負荷を小さくする最善の方法は、使う人が製品をできる限り長く使用できるようにし、それを奨励することです。そのため、ゴアはウェアの洗濯・手入れの説明とサービスを推進し、可能な場合の修理や、再利用の新しいビジネスモデルを研究しています。

サステナビリティの取り組みの一環として、ブランドパートナーと協力し、衣料製品の適切な洗濯と手入れの重要性について消費者に情報提供しています。その目標は、GORE-TEX 製品の優れた性能を最適な状態に保ち、製品が長持ちするように消費者をサポートし、結果としてサステナビリティの向上につなげることです。

実践例:

GORE-TEX ガーメントに推奨される洗濯や手入れについて消費者に周知するため、ゴアでは、主要なマーケティング活動の一環として、ウェブサイト、YouTube 動画、その他 SNS での継続的な活動を通して、詳しいアドバイスを提供しています。

2018 年には、ドイツとオーストリアで外部の専門家と連携し、消費者にプロによる GORE-TEX ガーメントのお手入れのサービスを提供する「ウォッシュ&ケア」のテストプロジェクトを実施しました。今後、本格的に「ウォッシュ&ケア」サービスを立ち上げ、欧州のその他重要市場や他の地域にも広げていく計画を進めています。

ゴアでは世界 25 カ所のゴア認定修理センターネットワーク展開を進めています。

ブランドパートナーと協力し、「Worn Wear Tour」などのプログラムに関与しています。

製品のレンタルや古いギアの再利用など、新しいビジネスモデルも検討しています。

ブランドパートナーと協力し製品寿命を延長

Arc´teryx は、消費者がブランドに関係なくアウトドアアパレルの修理を受けられる、特別な修理イベントを開催しています。欧米では、店舗やオンラインで購入できる GORE-TEX ファブリクス修理キットの販売もしており、消費者はすばやく修理を行いアウターウェアの防水を維持できます。(日本では一部店舗で販売)

GORE-TEX ブランドパートナーと共同のプログラムを立ち上げ、アウトドアウェアの寿命を延ばす取り組みも行っています。

たとえば、Patagonia のリペア担当者に GORE-TEX 製品の修理方法のトレーニングを提供しています。その結果、消費者は傷んだ GORE-TEX 製品を特定の修理拠点に持ち込むことで、「Worn Wear」専門家による修理を受けることが可能です。

続きを読む 少なく読む
ヘッドセットのマイクのクローズアップ画像

Care Instructions

GORE-TEX プロダクトの適切なお手入れ方法

Gore-tex Newsletter