レスポンシビリティー

持続可能な環境への取り組み

ゴアのファブリクスディビジョンにとって、責任をもって行動することは、ゴアの企業文化(カルチャー)の自然な流れです。私たちは、環境に敬意を払い、ゴアのアソシエートやパートナーを誠実かつ公正に取扱います。

ベスト・イン・クラスのプロテクションを実現する製品を提供しつつ、環境に対し誠実で責任ある行動をとることは、ゴアのカルチャーの礎です。ゴアの創設者であるビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアが提唱した、この伝統を受け継いでいることを誇りに思っています。

Bernhard Kiehl

Bernhard Kiehl, W.L. Gore & Associates ファブリクスディビジョン・サステイナビリティプログラム統括責任者

Responsibility Update

責任をもった行動をとり、その行動について透明性を示すこと - ゴア ファブリクスディビジョンは年に一度、お客様やビジネスパートナーに、ゴアがグローバルに展開する環境/社会プロジェクトの最新情報を提供しています。

 

Gore Fabrics Responsibility Update 2018 (pdf)

Gore Fabrics Responsibility Update 2017 (pdf)

Gore Fabrics Responsibility Update 2016 (pdf)

Gore Fabrics Responsibility Update 2015 (pdf)

Gore Fabrics Responsibility Update 2014 (pdf)

環境への責任

ゴアのファブリクスディビジョンはバリューチェーン全体に対して積極的で責任のある取組みを実行し、継続的に環境への影響を改善することにコミットしています。

社会的責任

ゴアの全員が取引先、お客様、株主、及び当社アソシエート(従業員)に対応する際、あらゆる関係において誠実であることが求められています。

フッ素素材の適切な使用

フッ素素材は幅広い物性と固有の特徴を持っており、その多くが産業用途や食品用途に使われています。

Gore-tex Newsletter