私たちは考え尽くす。 あなたが集中できるように。

GORE-TEX® プロダクトのことは考えなくていい。

身に着けているもののことを忘れるほど、あなたは夢中になれる。ベストな快適さをキープするため、GORE-TEX® プロダクトは考え尽くします。

信頼された GORE-TEX® プロダクト テクノロジーで、あらゆるシーンにおけるアクティビティを存分にお楽しみください。

Pep Guardiola

イングランド・プレミアリーグ「マンチェスター・シティ FC」の監督で、GORE-TEX® アンバサダーである Pep Guardiola (ペップ・グアルディオラ) は、ピッチの内外に関わらず、無比の貢献と情熱を試合に注ぎます。

FC バルセロナでの MF 時代から、イングランドの名門クラブを監督する今に至るまで、Pep はいつもサッカーに熱い想いをかけてきました。

重要なのは数字ではなく、試合で何を感じるかです。私がコーチをする理由は、彼らとピッチに立ちたいからです。選手たちを通じて、多くのアイデアと多くのことを発見します。だからピッチに立つのが楽しいのです。

ペップにとっての “美しい試合”とは。

Pep Guardiola

#ThinkProject のテーマは、何かに夢中になっているときの心がけや、考え方、感じ方です。マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督に、サッカーにかける情熱と、ピッチ内外における監督としての役割について尋ねました。

─ 自分は冷静な人間だと思いますか?

いいえ。そうは思いません。ただ、集団の責任者ともなれば、常に集中力が必要です。常に新しい教訓を柔軟に受け入れ、毎日、周囲にいる人全員から学んでいます。私はただ平凡な人間で、たくさん学んだからここにいるだけです。

─ 優秀な人々の中に身を置き、いわばチームとの共同作業だと感じることは重要ですか?

もちろんです。この仕事はひとりではできません。監督として、実に多くの人々に助けてもらう必要があります。重要なのは、自分をサポートしてくれる適任者を見つけることです。有能な人や誠実な人が周りにたくさんいればいるほど、生活も仕事も上手くいきます。

Pep Guardiola

─ チームスポーツには強い仲間意識があります。すばらしいコーチ、トレーニングスタッフ、選手たちと一緒にいるのは、本当に楽しいでしょうね。

私たちの生活は、結果に左右されます。勝てば幸せですが、勝てなければ落ち込みます。そして、勝つためには何をしなければならないかと悩みます。そうは言っても、私も前は選手でした。覚えているのは何を勝ち得たかではなく、どのように生活していたかです。日々を共にした仲間達との思い出や人間関係は、いつまでも色あせることはありません。

─ 今日のような、試合の翌日についてお話を聞かせていただけますか?

翌日、最も重要なのは試合に出なかった選手のことです。出番のなかった選手たちは、プレーする気満々だったわけですから、気落ちし、なぜ出られなかったか悩みます。そのような選手をフォローし、寄り添う姿勢を示すことがとても重要です。

─ そのとおりですね。試合の翌日にここに来ていただき、ありがとうございます。昨夜の試合を拝見しましたが、エネルギッシュで情熱にあふれていました。

カタルーニャ出身でラテンの血が流れていますから! エネルギーでは負けません。私たちの気質や考え方は、父、母、生まれ育った場所、友人らによって決まります。私たちは、人間関係や日々の暮らしから学びます。どのような人間になるかには、環境次第です。それに加えて、試合にもよります。落ち着いている時もあれば、熱くなる時もあります。フェアでないことがあると、態度が悪くなってしまうことも。自分をコントロールする必要がありますね。

Pep Guardiola

─ 練習時のここの天候についてはどう思いますか?

就任を決めたとき、ここの天気が変わりやすいことは分かっていました。なので問題はありません。朝は晴れていたのに、10分後には雨が降り、20分後に上がる日もあります。マンチェスターは驚きでいっぱいで、そんなところも気に入っています。1日のうちに、時によっては1時間のうちに、春夏秋冬すべての季節を体感できます。

─ 気が散りませんか?

風が不快なときはあります。強風は練習には最悪の条件なのですが、どうしようもないでしょう?  天気に文句を言っても意味がありません。風が吹いたら、練習内容をそれに合わせて変えていくしかありません。

─ 翌日、試合をどのように振り返りますか?

試合を振り返って初めて、細かなところに目が届き、新たな発見ができる場合があります。特定の選手や動きについて、最初は上手くなかったと思っていたのに、見直してから「ああ、彼はよくやっていた」と思うこともあります。また、その逆もあります。しかし、サッカーとはそういうものなので、改善する方法を知るには、試合でプレーしなければならないのです。その道に終わりはありません。チームが完璧だと感じることがないからこそ、美しいのです。

─ チームと一緒に練習のピッチに立つことは、どの程度重要だと感じていますか?

それこそ私が監督をする理由です。オフィスやインタビュー会場にいるためではありません。選手と一緒にピッチに立ち、自分たちがどうすればもっと良くなれるか、どうすれば彼らから学ぶことができるかを知りたいのです。選手を通じて、たくさんの発見があります。だからピッチに立つのが楽しいのです。

Pep Guardiola

─ チームの成績にとって、雰囲気はどの程度重要だと思いますか?

私たちは、人々、サポーター、ファンのためにプレーしています。彼らなしに私たちは存在しません。勝っているときも負けているときも、ファンが私たちを支えてくれます。しかし、点数がサッカーのすべてではありません。試合中に観客が何を感じるか、選手が観客に「すごい」と思わせることができるかどうかが重要です。それは、毎日がいつも同じ作業ではなく、ユニークで特別な何かを生み出すチャンスなのです。このような仕事をしている私たちはとても幸運だと思います。

─ 何を考えながらサッカーを観戦しますか?

監督は皆、頭の中でチェスの駒を動かしていると想像されるかもしれませんが、サッカーでは、スペースがどこにできるか想像できません。毎日いろいろ試しながら、対戦相手の動きに応じて正しい決断を下すよう努めます。完璧な試合の計画を立て、動きを想定しても、たいていその通りになりません。相手がいるからです。その時点で元の計画を捨て、最初からやり直します。

─ 筋肉の記憶や反復が、プレー時のひらめきにつながると感じますか?

多少は理解を助け、すべきことを確実に行うのに役立つとは思います。しかし、サッカーでは、90分間同じ動作を繰り返すということがほとんどありません。練習中は誰にも妨げられなくても、試合になればそうはいきません。11人の選手が邪魔してくる中で、動きのたびに前とは違う決断をしなければなりません。動きも、場所も、一つとして同じものはないのです。

監督の仕事はアイデアを出すことです。スタッフ、チーム、選手を集めて、全員が同じアイデアを共有できるようにします。全員が共通認識を持つことができれば完璧です。しかし、いったん試合が始まれば、反応が重要となります。選手はアーティストですから、自由にプレーさせなければなりません。スタジアムに足を運ぶ観客は、コーチや監督ではなく、アーティストたちのプレーを見に来ます。ファンがお気に入りの選手を見に来ていることを忘れてはいけません。選手達が、何よりも重要です。

─ サッカー、意思決定、そしてご自身の立ち位置について、興味深いお話をありがとうございました。とても自由な発想のように思えますが。

いいえ。私は常にプレッシャーをかけるよう努めています。人は、プレッシャーを感じている時の方が優れたパフォーマンスができると思うからです。時として選手達の生活は快適すぎます。プレッシャーを感じれば反発しますから、プレッシャーは必要です。こうすべきだと思うやり方を選手に伝え、指導することはできますが、その後、実際にそれを行うは選手達自身です。

新しい発見をしよう

おすすめアイテム

  • メンズ ジャケット クラウドジャケット

    The North Face
  • レディース ジャケット レインダンサー プリントジャケット

    Mont Bell
  • メンズ ジャケット GORE-TEX® Single Trench Coat

    Nanamica
  • レディース ジャケット ベータ AR

    Arc'teryx
  • シューズ CHUCK TAYLOR® CANVAS GORE-TEX® HI

    Converse
  • メンズ シューズ ウェーブライダー20 G-TX

    Mizuno
  • メンズ ブーツ トラバース ファストパック GORE-TEX サラウンド ミッド

    The North Face